学習サーチ!2

学習サーチ!2



『課題や宿題をする際にインターネットを使うことはあるか』

『使っている』  50.1%(「よく使っている」14.7%+「時々使っている」35.4%)、
『使っていない』 49.9%(「あまり使っていない」31.2%+「全く使っていない」18.7%)

課題や宿題の際のインターネット利用する人・しない人の割合は半々であった。

次は、課題や宿題をする際にインターネットを使うと
回答した451名にしてアンケートしてみました。

『どの教科でインターネットを使ったか』

「社会」60.3%と最も多く6割
次いで「英語」、「理科」32.6%、「国語」26.2%、「数学」9.1%となっていた。

勉強をする際にネットが必要 男子4割弱 女子半数
課題や宿題でのネット利用 半数
課題や宿題でネットを利用した教科 「社会」6割 「英語」3割強

インターネットの必要性は、これからもっと深まっていく可能性が高いと思います。
学校でも、インターネットを使った授業が増えており
インターネットを使った授業での学習に対する意欲が高まった
というお子さんもいるそうです。
ここで、例としてインターネットを利用した
英語学習について、お話をしていきたいと思います。









HOME サイトマップ 学習環境について 学習塾を比較 学習サーチ!1 ネット学習1
                                     学習サーチ!2 ネット学習2
                                                ネット学習3

Copyright © 2011 - 2021 www.kaizen.ggo.jp